「ことばの森の片隅に」 翻訳者 星野 靖子さん

毎号ゲストをお呼びして寄稿いただいている「JTFジャーナル」の連載コラム「翻訳と私」。最新号では「ことばの森の片隅に」と題して、翻訳者の星野 靖子さんにご執筆いただきました。

翻訳との出会いから、初めての訳書『ボリビアの歴史』(創土社)のこと、「翻訳の木を育てる」について、星野さんらしい優しい語り口で「翻訳と星野さん」について書いてくださいました。

星野さん、すてきな寄稿をありがとうございました。

「JTFジャーナル」最新号 

 

バックナンバー

翻訳と私Facebookページ

201703041852_1.jpg