第27回翻訳祭 11月29日(水)

今年もいい肉の日(11月29日(水))にJTF翻訳祭の開催が決まり、実行委員が集まりました。「考えよう、翻訳のこと ~ともに歩む翻訳の未来へ~」と題して行われた昨年の翻訳祭は、個人翻訳者の参加が2倍という結果で、今年も引き続き多くの翻訳者の方々に参加して欲しい、との願いから、去年の実行委員が継続して企画・運営にたずさわることとなりました。

今年はさらに法人企業の視点を織り込もうと、委員長を昨年務められた古谷理事(GMOスピード翻訳(株)代表取締役社長)の他に、同社シニアエンジニアの金 楓さん、(株)ワードスパン 代表取締役社長の渡邊麻呂さんが加わり、1回目の企画会議が開催されました。

翻訳者、翻訳会社、発注者が集う貴重なイベントだと思うので、いい肉の日(11月29日(水))は今から予定を空けておいてくださいね。

こんな話が聞きたい、などアイデアがあったら、いつでも連絡ください。また、登壇してください! と連絡させてもらうこともあるかもしれません。

あまり遠い未来のことは分かりませんが、1年後、3年後、5年後、10年後、20年後の仕事環境が少しでもよくなればと、ひとりひとりが知恵を出し、手を貸せる翻訳業界であって欲しいな、と願っています。

今年もよろしくお願いします。

関連ブログ:

# 第27回 翻訳祭、始動!

今年もJTF翻訳祭実行員会〜!

18010893_10154306213120689_1574165416720364531_n